アマゾンのトラネキサム酸とトレチノインの効果とは

トラネキサム酸は、サプリメントの配合成分でもあり、最近ではクリームなどにも配合されるようになってきました。トラネキサム酸は、よく肝斑の治療薬としてもしられていますが、アマゾンなどでもこの成分が入った商品をいくつも見つけることができ、アマゾンならクリックひとつですぐに発送してくれますし一般にも入手がしやすいです。アマゾンでトラネキサム酸入りの商品を見てみると、1500円程度のクリームから、高ければ10000円代の化粧品もあり、価格帯もさまざまです。
一方で美容皮膚科で受けられるシミ治療として最近よく耳にするものにトレチノインがあります。一般にも広く知られるようになったのは、テレビで東大式トレチノイン療法というオアhだの治療方法が放映されてからですが、トレチノインという名前は知っていても、美容皮膚科や皮膚科といったクリニックにいかなければならないとなると、とても高価なぜいたくな治療方法といった印象もするでしょう。
トラネキサム酸もトレチノインもどちらもシミに効いてくれる成分ではありますが、アミノ酸の一種であるトラネキサム酸にたいして、トレチノインはビタミンAの一種ですので成分のはたらきかたも違います。
肝斑やシミができるのは、シミの基であるメラニンという色素によるしわざですが、それを作っているのがメラノサイトという細胞ですがトラネキサム酸はメラノサイトがそのはたらきをできないようにするようブロックをしてくれるので、シミを予防することができます。一方トレチノインは真皮にあるメラニンを外に押し出して排出してしまうという働きがあるので、メラノサイトからの指示の基つくられてしまったメラニンも消していけます。